■ 釣 果 新章 73 ■ 





          さぁ、第七十三のゲームの開始である!!!






 四国発!海釣り派!!
新章 第七十三章 「死体なき事件であることを禁ず」   H23.10.08  中潮
◆愛媛県伊方町田部漁港近辺


キック=レイナート  車掌

TOTAL:ホウボウ42cm・40cm・36cm カンパチ39cm(更新) マルハギ25cm
      マダイ29cm エソ43cm・37cm

          リリース : イラ40cm ホウボウ32cm エソ50cm×2?3?(大きさは参考)


◆釣行記◆


------- と、 「死体なき事件であることを禁ず」 ということなんですが
リリースする魚を、死体にしちゃイカんだろ〜っ!てことで、早速赤き真実を

   釣果写真の赤丸部分は、リリースした魚を持って帰った場合の想定位置・大きさである



釣行日、朝     波止で「チビアジ」が釣れていたので、初手にて えさアジを確保しようと計画!!

   ジャマにならぬよう波止から少し離れて、探ってみるのだが・・・・・・・  アっレ〜??(゜∀゜)?

   全然、釣れませんってばよ!!! なんでさ〜


         あ、あそこでアジが釣れてたら、ここでも釣れるハズなのに・・・・














------------- いきなり、屈服しかけましたので、、、、、 鯛ラバ(キック)とエサ胴突き で狙います





7:30  車掌が面白そうなものをヒット〜!! 元気な引きですな!!

               

                 カンパチ 39cm(更新)  39cmで更新とは、まだまだですな・・



8:21  これは!!

   ホ・ウ・ボ・ウ〜




    なお、釣れない時に、お隣がバンバン釣ったら、違う意味で屈服してしまいます(笑)




9:32  そして、これは大きくないけど!!??

          マ・ル・ハ・ギ〜




この前後に、、、、、、、、 エソを二匹ゲットしたのですよ

   というのが、エソを団子にした鍋が美味いらしい? という噂を聞いたので試しに持って帰ることに


     美味いけど、骨が結構残ってた。。。。 うまく潰さないとダメなのか??
     食感が思ったより柔らかいので、練り物のような硬さではなかったですね〜
 まぁ、経験不足ということで


なお、このエソを釣ったのも誰かは、あえて宣言しませんが・・・・・  こんな会話が(爆)


       そうさ・・・ ここには、大真鯛なんていなかったんだ ------
   いや、いたんだ。。。 ただ、オレが無能だっただけさ、、、オレとオレの鯛ラバが 

       んあ〜?!屈服してはいけません!
   思考を止めれば、自動的に負けになりますよ〜!!





この後、鯛ラバに29cmのマダイがヒット(笑泣)

         鯛ラバ師として、30cm以下はリリース宣言ですが、場合が場合なんで(苦)




潮止まりの昼前まで、、、、、 アタリが遠のき、ショートバイトのみ






12:25   久々の良型!!   が.....  が..... ....   ..


     

     イラ 40cmくらい  リリースしました〜   食べる分が結構ありましたのでね




12:58   見事な一手







13:28   二手

   



13:59   三手    ん? 小さくなってる??

   

    30cmオーバー  32cmくらい?ですが
         他のより小型ホウボウ&いっぱい釣れたので、リリースしました



この三手の前後、車掌に 「今日一番のけっこうデカいアタリ&引き」 がありましたが! ・・・・・
       や・・・られ・・・  た・・・・




      あとで、キックが、、、、 「ハリ先まがってない?」  と言うと 「大丈夫ょ〜」 と返事が



なんだ、じゃやっぱり 残念なバラ・・・・・シ・・・・・ !? 待てぃ!!











           ハリ先、曲がっとるやなぃかいッ!!!




         











そして15時過ぎ、、、、 鯛ラバにて、50cm前後のエソを二連発!!

       団子用のエソが釣れたぁぁぁぁ!! けど・・・・・


  すでにエソは充分確保されているので、それらが食卓に並ぶことはなかった









これにて、リザイン!!!

   ※リザインは日本語で「投了」  負けている方が、途中でゲームの終了を宣言する時に使う
     釣りでは「納竿」を意味が適していると思う
           (なので"負けている方"というのは、あまり意識しないでおこう・・・)


        「終〜了〜」や「納竿」より響きが良いので、今回から納竿の時に使うことにする



一応キックの見えない活躍で、鯛ラバにショートバイトがあってから、車掌の竿先が曲がったパターンが
何回かあった
ことだけ付け加えておきます。。。。


   以上より、次回に向けて

     鯛カブラ.comで作成されていた「ビンビンステルス」のようなものか
     何かのチューニングを加えることで、これらショートバイトを獲れる仮説を提唱する


ただし、数年前からの調査により、年末のシーズンは、エサの方が数釣れる事は検証済みである







◆脱力系やすらぎメモ◆

先日、高校からの友(同級生)にして、愛媛県を代表する陶芸家である・・・・・



      え? 名は名乗らせねぇ〜よ(笑)



の個展に行ってきました。。。。。


    キックが先日購入した、おにゅ〜のカメラの、初の記録写真となることを、光栄に思うが良いわ!!

       

   何やら、高校の時の 「課題製作」 を思い出しますな(爆)

続いて本命の、焼き物    一個記念に購入(爆)  に、してもだ

       

率直な感想で
    ---------------- え!? スィンプル(シンプル)じゃん!! なんでさ〜!?



       お、おかしい、、、、、、 この変わり者のキックより、数段
             「個性あふれる、優雅な立ち振る舞い」 であったのに・・・・




                 あの時の「奇作」は何処にッ〜!!





さぁさ、思い出して御覧なさい  あなたが、どんな姿だったのか --------------------

  あなたが、どんなにすばらしく、個性あふれる、奇抜でちょっとやりすぎちゃったかな〜
    ぐらいに理解に苦しみつつ、、、けれど「何か」を感じさせる作品を作っていたか、思い出して御覧なさい


次回を楽しみにしていますよ、、、、   シーユー アゲイン!  ハバ、ナイスデイ!!

  

 


四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.