■ 釣 果 新章 68 ■ 


一年前、 第五十六章にてイイ思いをした、「ブリ祭り」の再現を求め

  再び、同じ場所にて挑戦です!!
         まぁ、「ブリ祭り」・・・・・・青物だけしか釣れなかったんだけどね(爆)

つまり、青物の回遊なければ、、、、、、、   いや、なんでもない・・・






   

 四国発!海釣り派!!
新章 第六十八章 「"裏切り者"なんて、至極の褒め言葉」   H23.06.04  大潮
◆愛媛県伊方町名取漁港近辺


キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:
巨大アカアマダイ 55cm

◆釣行記◆


今日は、朝が満潮なので   出航後は魚探の画面が「青物がいまっせ」みたいな反応になってます

群れ!って感じじゃなく、色々な層にポツポツ反応が、、、とりあえず「鯛ラバ」で探ります
   ※アジかもしれなし、アジ+ハマチ・ブリかもしれない

今回の章は、釣れてないけど「初対面の魚種」が多いです
まず朝一から順番に

   ハーロック、シーラ じゃ〜!!(青・黄色、デカ!!)
      水面下をマイペースで通り過ぎました。。。メーター超えとります

   サメ  大きめです。。。1.5〜2mくらいかと
       ハーロックが頭の上で手のひらをヒラヒラさせて、サメのマネ?マンボウのマネ(笑)?

   巨大マンボウ!!  マンボウいました(爆)  ど------見てもマンボウ!!
      ・・・・・・・・感動です! 天然マンボウで、しかもとんでもないビッグサイズです!!
      サメかと思って見に行ったら・・・・動きはノロイですが、脅かしてしまったか、すぐ潜ってしまいました。。

   トビウオ! 前回見たので初めてではないですが・・・
   その後ろにハマチがロケットのようにジャンプしながら、追いかけているのは、初めて見ました(笑)


で肝心の釣果の方は、ハーロックさんが

         朝、9時頃


午前中は結構期待感あるんで、粘ってみますが・・・・  時間ばっかり過ぎてます

   トップウォーターだと、もしかしてマグレの一匹拾えたかもしれませんけど(汗)


-------------------------------------------------------------
ここで、釣行裏話

  キック船長の鯛ラバケースの中に「新兵器×2」が入っております!!

    その中の一つは、「一つテンヤ」 ・・・・・・・・・・コレは使うつもりが無かったけど
    ある「強悪なワーム」を発見し、コレと合わせる事で、実戦に耐えうるレベルかと期待
    ・・・・・・・まぁ、ジグヘッドワームと大差無くなってきてますけどね、コレ

  ハーロックには、今までで実績のある鯛ラバ、天狼セイリオス朔夜を渡しております

-------------------------------------------------------------

釣れない時間が続き・・・・
 たま〜に掛かるエソと戯れるのにもウンザリな正午前、ある事件が発生する


ハーロックのロッドに小さなアタリがあり、、、 お!チャリコがヒットしたと笑顔で報告してきた

余裕で上げているが、何せお土産が一匹も釣れてないのでタモはスタンばってくれとのこと(笑)


そんな中、いきなりハーロックの蒼きロッドが弧を描く!!!
       !?、の゛ぁ---- ぁ!!ああ!!?? え゛、まさか



        ・・・・・・・・まさか、またエソじゃないよね(ドキドキ)

けど、おかしい    エソの特徴 1.スタートの強力なアタリ  2.最後の方の抵抗横走り
の 1 が無かった・・・

     まるで、小さなエソが途中でハマチかサメに食われてしまったかのような〜



で、、、、、、 正体は何!?   ------------------------- 一瞬、信じられなかったが・・・・


                

                        特大、赤ゲット〜!!


  越冬し 超、超低活性の状態で、、、、、運良く魚の前に鯛ラバが落ちたのだろう・・・・・・
  そう、食べやすそうなエサが ----------------  低活性か、寝ぼけてたかは知らないけど

    ただ確実に、魚自身は途中まで巻き上げられて、慌てはじめた(爆)



鯛ラバ師にとって騙して王道、「裏切り者」なんて、至極の褒め言葉〜
     綺麗な薔薇には棘がある そんなことも知らないのかしら?
          (まぁ、バラじゃなくてラバーですけどね)



           記・録・更・新!! 55cm



------ こ の 後 は ---------------------------------------------------

今回は、この前後くらいから一つテンヤをメインに使い(キックの方ね)

アタリがあった!!  終了まで計三回程
     ドキドキした!! 初めて鯛ラバでアタリがあった時を思い出したよ!!
       (この"半信半疑"の状態から、初めてのアタリ!!)


     とりあえず勉強になったのが、「孫バリ」指し方・位置・フックの方向と、孫バリそのものの形状
     市販品そのものでも弱点はあるものだな、と・・・・・・・・・まぁ、改良して、、、次回が楽しみ

結局その三回は、一回は乗らず、残り二回は「孫バリ」の関係で、すぐバレました・・・・・・・
    まぁ、そのすぐ後で、ハーロックが鯛ラバで「エソ」を釣って、正体を確かめてくれたりとかね(笑)


今のところ鯛ラバの方が釣れるので、一つテンヤブームは、メーカーの商売戦略
苦労して釣りたい派のゲームという感覚が強い、、、、

   まぁ、やる前からもそう思っていたので、大きな釣果を叩き出すまでは
   この先入観は抜けないだろうし・・・・  もしかしたら一つテンヤ有利な場面が来るかもしれない
     (改めて言うまでもないけど、今回初めてでテクの未熟さを考慮した上で、、でも鯛ラバ有利かなと)

ただ ------- 刹那のアワセを必要とされるこの釣り方は、かなりキックに合っている気はした(笑)








◆脱力系やすらぎメモ◆

今日のベストショット

          

          噂の「見えないところでバタ足するんです」状態  黄色い足が写りました♪

  

 

 

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.