■ 釣 果 新章 63 ■ 


まず、2011年(H23)、新年のあいさつを

         豊漁祈願 ・ 安全航行祈願 ・ 迎春=ノッコミ祈願


                   


                                                 2011   菊 霊名跡



今回は、、、、初、1月の 「 美 瑛 丸 」 出になるが、、、、前例・釣果情報は無し  
狙いの魚? 海の季節・水温? 魚の活性は? さぁ?? 



     まぁ、やってみてから、と(笑)       さて、どうなることやら・・・・・・・



前章が12月のはじめで、、、その釣行の後、暗黒の鯛ラバ、セイリオス&朔夜
「あるシステム」を組み込み、その威力を試したく実践投入したいと思ってたが、、、
年末年始はご存知 「寒波で荒れ放題」



  「落花星」 今回のあるシステムの名前で、ショートバイトやフォールバイト、何より
               低活性やる気ねぇ〜バイト、ちゃんと働けよ、を獲るために改良した新作です


      さ、前置きはこの辺で、さっさと出航しますかね





 四国発!海釣り派!!
新章 第六十三章 「否、我はすべてを否定する・・・」   H23.01.09  中潮
◆愛媛県伊方町マル秘ポイント


キック=レイナート  車掌

TOTAL:
マダイ62cm シロアマダイ47・40・40cm ウッカリカサゴ40・37cm
      イトヨリダイ46(更新)・41・40cm 太刀魚1m超(指5本)
 

◆釣行記◆

今日は、ちょい遅めの 9時に出航〜  まぁ、寒ぃから
 ちょっと用事があって、それを済ませてから & あと この用事の場所!!前々から気になってた所

   う〜ん ・・・・・1月の釣行ははじめてなので、ホントは実績ポイントがいいのだが

移動時間を考えると釣る時間が減ってしまうので、思いきって出てみます!!

    この決断が、まさかの釣果を叩き出すとは予想だにせず
      --------- 新年から不安いっぱいな出航でした、この時・・・・




さて、、、今回は、車掌はいつもの 「エサ釣り」   キックは 「新年新作鯛ラバ」


   出航後1時間程した時は、鯛ラバ・エサ共 コツッ!と超ショートバイト一回ずつぐらい?


その後、二人ほぼ同じタイミングで、微弱なアタリがあったので
・・・・・しょーがないな、我が鯛ラバ「超低活性時対策テク」


    ・・・・・・・ぁ、と・・・・・・・・・・・しぶぃ・・・・・・・・・ガマン・・・・・・・・ガマン・・・・・!     キタコレ!
 巻き巻き   コッ   落  巻き巻きククッ   落  巻き巻き 落   巻き巻き巻きク、クク クッ!




     新年一発目の、アワセ炸裂!!!




って、どんな「小物」が食いついたかと思ったら、、、、何だ、めっさ引くぞコイツ!!



               シロアマダイ、47cm  (10:02)

おいおい、いきなりかよ・・・・・!!
   そりゃ、密かな期待はしてたけど  あの微弱なアタリからは、想像出来なかったぜよ(笑)

        「朔夜・落下星カスタム」 いきなりの仕事っぷり!



これを見た車掌も、ただならぬ気迫(爆)で狙う!!
       ん!!、こっちもキマシタよ、鉄郎〜さ〜ん!!


強烈な青物の引き、引き、引き!!
 


     んが!! 水面付近−5mで、まさかのラインブレイク!?



ハリの結びが悪かったのか?? 切れたハリスをチェックすると・・・・

ゴン太ハリスが、ガジガジに噛み切られてますぞ!!
    青物の引きで、この噛み痕 -------- おそらく「サワラ」ではないかと


   車掌の執念と欲望の塊、太ハリス仕掛け、まさかの絶命!


      そして、切れて欲しい時には切れない、、、、、切れ、 切れねぇ!!


            あ、根掛かったんですわ、この後     ラインブレイカー?って道具で切ったけど
                  実は小魚が食って、潜りやがったんで(怒)





しかし、この後の車掌の活躍は凄かった
       ロッドが弧を描いて、海面に刺さったがじゃ!!!



ウッカリカサゴ37cm  (10:18)  え!!マジですか、このサイズ

      なかなか釣れないよ、このサイズ   ホント次ぎ釣れるのはいつのことやら(笑)


              

                          ウッカリカサゴ40cm  (11:14)





        ・・・・・交通事故、連撃・・・・



   


こ、このサイズは、スゲェ!!
  現在41cmが最高記録だが、40cmは釣行後の計測で
    現場でちゃんと計ったら、もしかしたら記録更新してたかも!!??





しかし、潮のせいか この後アタリはほとんど無くなり、昼を過ぎる

活性が低いようだ、、、
 カサゴも目の前(目に見える範囲)にエサが落ちてくれば食う魚だが
今日は獲物を追い回すような感じではないようだ

     車掌は、昼前後にエソとイソベラを釣っていたが、、、、って
       この時期に、「イソベラ」が釣れることが、すでに「おかしい」としか言えないが・・・





ちょっと離れたところへ  場所を変えてみる



13:37  車掌のエサ釣りに、やっとまともなアタリが!!



                シロアマダイ、40cm

これを見たキックは、「お、やっぱ今日はエサ釣りか〜!」 と思い、エサ釣り開始!!

数分後、異常発生

   仕掛けの上に「イカが掛けれるエギみたいなヤツ」を付けてたのだが、フォール中・・・・・・・

「あれ?底に着いたっけ?」 と、ラインを張ろうと巻き巻きすると、、、、、とぉ ----------ッ!!?

  エギみたいなヤツから下が、全部無くなってる・・・・切られてる!ウソだろ、おい!!

       鉄郎さん!今です、鯛ラバを!!
       まかせろ、車掌!何者か知らねぇが、生かしちゃおかねぇよ!!



底から巻き巻きの途中、いきなり食い上げられた!?重さがなくなったが、その違和感を感じた瞬間・・

フッ、すでに勝負は決まっていた
     今回の鯛ラバ 落下星 は、「貴様のわけの分からんアタリ」を逃しはしない!!


が、何この「ヤバイ引き」 いや、強いけど急にバレたように軽く、、、、、と思ったら 暴れだした!!
水面付近で、もっと暴れだした!! 何者だ、一体!?

       

                     太刀魚 1m超 (指5本)   (13:55)



         勝った(笑)


ハァ、ハァ、ハハハハ、ざまぁ、みさらせ!!!
                            人の仕掛けを切るから、そういう目に遭うがじゃ!!

      しっかしこの時期に太刀魚ですか・・・・ またも驚きだよ
      まぁ、松山沖では釣れてるから、ここら辺でも釣れてもおかしくないけど





しかし、この後
    キック=レイナート氏は、車掌の爆撃に、ボッコボコにやられてしまうのだった・・・・・・




そう、車掌 ヒットぉぉぉぉぉ!!!  (14:14)

イトヨリダイ40cm    さらに車掌が、ぐいぐいぐぃぐぃ巻いていきます!!


      

               シロアマダイ 40cm    (14:22)

ぐはぁぁあああ!! キツイ!!  マハタで首を締め上げられるようじゃ〜

    さらにこの後、イトヨリダイ41cmを追加され、さらに首は絞まっていくぅ〜


            

                   イトヨリダイ46cm(更新)   (15:05)


   ノぁハァァァァ!!ガハァ!(吐血)
       ・・・ついに、記録更新のイトヨリダイで、トドメを刺されたぁぁ!! 
 



      この爆撃・連撃を食らっている中、鯛ラバは、、ショートバイト、そして本アタリが一回
      この本アタリは、掛かり所が悪く、竿先が水面に入った瞬間、バレた・・・・・・・


分かっている! アマダイもイトヨリも、越冬の準備をしてコタツの中、つまりやる気がないことを
そういうヤツらには、エサが一番であろうことも、、、、さらに車掌の仕掛けには、ある「秘密」があることも






    ------------------ しかし、さっきの正体を突き止めるまで、引くに引けぬわ・・・・・・




       鯛ラバが不利な、この絶望的な状況だが・・・
      今だけ、我はすべてを否定する!!



   理の兵達よ、我に続け!!
   今こそ、我が鯛ラバの
「真」「理」をもって、鯛真の竿 を、、、解き・放つ!!



「紅き狂剣」が放物線を描き、必殺のアワセが決まる!!



   ----------------  瞬間、響き渡る ドラグ音 ---------------------



うぉ、すげぇ引き!! とんでもなく暴力的な!!
                 (真鯛だ、絶対!!しかも50cm級じゃない!!)



    ・・・・・・そうだ、この引きだ! コイツと戦いたくて、今オレはここにいる!!!   
                                 ※ キックは、半年ぶりの50cmオーバーの引き


    

     マダイ 62cm!!  すべては、この一撃のために!! 

          これはホント綺麗な真鯛、、、尻尾にかけてのスマートなラインがナイス!!

            あ、この時使った鯛ラバも、「朔夜・落下星カスタム」   ただ今、4 釣行 4 勝!!



                   こ の 瞬 間 、 終〜了〜!!!









◆脱力系やすらぎメモ◆

まぁ、冬はエサで釣れってことですよ
  ボコボコにやられました、、、フルボッコです(泣)

いかに鯛ラバを強化して挑もうとも、自然の摂理に逆らえるのは、、、この程度です。。。
低水温でも動ける大型なら釣れるかも?(大型の方が、比較的低水温に強い)
・・・・ただ、今より水が冷たくなると全く釣れないかもしれない

   あ、イトヨリもアマダイも活性が高いと鯛ラバでよく釣れます
   その活性の高い時が、水温上昇か、腹が減った時か、、、それはその時 


今年最初の教訓
  「寒かったら、動きたくないんですよね・・・、腹が減ったらその時は動くけど」
         コタツのみかんを起き上がって食べないヤツも、口に入れたら食べるでしょ(笑)

  
四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.