■ 釣 果 新章 57 ■ 


今回は、最近の真鯛の「不漁」、プラス潮周りも「小潮」だし、ぶっちゃけ「釣れる気がしない(笑)」のですが
三崎に用事もあり、密かな期待をしつつ釣行です・・・

前回に続き、モノノ怪が釣れればいいけど、、、釣るために必要な
    「形(かたち)」 「真(まこと)」 「理(ことわり)」 の三つ

    「形」 モノノ怪の形を成すのは、魚の因果と縁(えにし)
    「真」 とは、事の有様
    「理」 とは、心の有様

  この「真」と「理」が、全然ダメダメな感じです、、、、




 四国発!海釣り派!!
新章 第五十七章 「深海にねむる少女 魂の在処」   H22.06.05  小潮
◆愛媛県伊方町二名津近辺




キック=レイナート  車掌

TOTAL:
イラ45cm(更新) ホウボウ30cm マルハギ26・25cm ホゴ24cm トラギス20cm(新)

◆釣行記◆

さて、、、今回は、車掌がノってるので、車掌は「エサ釣り」
キックは「鯛ラバ」と「エサ釣り(中小型狙い)」です。。。

キックは、本日「キス釣り」をしてみたく、道具も用意してるのですが、真鯛の調査もしなければならないので
「鯛ラバ」も巻き巻きしなければなりませぬ・・・


  ま、とりあえず出航です!!



とりあえず、天気は良いです!


     開始、2 時間経過  車掌、ベラ・トラギスと 「お戯れ」


   ウチ1匹 まともな トラギス20cm 確保
      (このあとキスも釣る気で確保したけど、これ1匹だけだった(笑)



「------------ やれやれ、   ここで釣れれば、苦労はないんですがね、、、、」
  キックさん、テンション低いです・・・


ここで、鯛ラバでゲット 9:03

     「------------ やれやれ」  

  キックさん、最近 「鯛真の竿(タイマ ノ サオ)が抜けず、不完全燃焼気味です。。。


                 
                       9:44   「------------ ホウボウ・・・」  


このまま昼過ぎまで、釣れてもベラとかばっかりだったんで、文字数が少ないのをごまかすため
いかにも釣れそうで釣れない所の写真を貼っときます(爆)

       

           車掌〜、寝たらいかんよ〜 (←キックの寝言)

       



時 12:32
       ん、何者かが ------------- 来た・・・

あれ? けっこう ゴツゴツ引くけど??
          こいつの、正体は-----------------

                   

     イラ様!? しかも更新サイズの45cm!?

                  こんなんがいる時点で、「今年の海は、何かがおかしい ------------ 」


そして、13:23
      またまた、けっこう引くが?? 「----------- 何者だ!?

    「あ、、、2匹セット ---------- ね」



よし!テンション上がってきた!!

今こそ、我が鯛ラバの
「真」「理」をもって、鯛真の竿 を、、、解き・放つ!!



        と、いうところで、終〜了〜





では、 次回こそ、モノノ怪の「真」「理」、お聞かせ願いたく候 --------


◆脱力系やすらぎメモ◆
結局、鯛ラバで真鯛を釣ることは出来ませんでした、、、、が

ミスったら、リハってことにして、もっかい! <( ゚ ∀ ゚ )>ハッ!




  
四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.