■ 釣 果 新章 53〜54 (G・W 特集) ■ 


皆様、大変お待たせしました・・・

世の中は、「ゴールデン ウイーク」 と呼ばれる連休のため、海釣り派も休みなので
ついに、ついに、つ行って来ました!!
2010年 「美瑛丸」 本・格・始・動 の釣行記になります!!

とりあえず、5月2日/3日の2日間、連戦してきましたので

釣行の様子は追々...

       なんぼでも、

       なんぼでも、

       なんぼでも、

       なんぼでも(笑) 
 話ちゃるきに!!!



さて、しばらく更新出来てなかったのは
    「行ったけど見せれる釣果がなかったんですよ〜(・∀・)」

    --------------- って、   今、画面の前の何人か信じたんじゃないのかな(汗)


んなこたぁ無いんですが、苦労話は数知れず
ついにたどり着いた、久々の海の中は「激・渋」と、苦難の連続でございました・・・




 四国発!海釣り派!!
新章 第五十三章 「秘奥義 -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ-」   H22.05.02  中潮
◆愛媛県伊方町二名津近辺




キック=レイナート  車掌

TOTAL:マゴチ47cm 
マルハギ26・25・24・23・20cm マハタ29cm ホゴ27・25cm


◆釣行記◆
決戦日朝、久々のため出航の準備に「若干の違和感」を感じつつも、手早く完了!!
久々の釣行、、、エンジンの調子を確かめながら、期待と不安の船出でございます・・・・

車掌さんは、胴突き仕掛け&天秤仕掛け +サシエ といつもの仕掛け

一方のキックさん(つまり私ですが)は、セイリオスの鯛ラバ(忘れた人は2009年末の釣行記で)
+しばらく更新してなかった間に会得した
                 -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ-
  鯛ラバの秘奥義   数多 掛 龍 閃

この奥義とは、


で、今日は、この通り「快晴」です! 釣れそうな気がします!!

      



  でも、ぜんっぜん釣れません。。。。。



開始1時間以上して、鯛ラバに「コツッ」と一回したすぐ後、車掌さんの胴突きにアタリ!!

マハタ君(29cm)でした^^
   それって、さっき「コツッ」ってやったヤツじゃない?? ま、いっか


※激シブの理由として
  ノッコミ期・産卵期を終え、魚が休憩中という、季節の変わり目 ←つまり食わない!!
  一ヶ月前なら、ノッコミで、何でも狙えたんですが。。。。
  この時期どうしてもあるので、今回は日が悪かったとしか言いようが無いですな



朝10時頃、あまりにアタリないので、ちょ---いと場所移動して

車掌さんに「20cm前後のホゴが2匹?」と
キックの鯛ラバにおしいアタリが一回・・・とシブすぎ(泣)

ただし、ここでキックの -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ- が発動!!


   ね!(アワセ!) 10:16


   ほら!(アワセ!) 11:08


         

       うりゃぁ!!(アワセ!) 11:48  けっこう引いた! けど真鯛の引きじゃない



また場所移動して、、、

車掌さん、14:03  と10分後、カサゴ ×2匹  小カサゴ、リリース 、カワハギ一枚





15時前後に、もう一度 -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ-



コレが2匹と、トゲカナガシラ23cm(ホウボウに似たやつね)が!! カナガシラはリリース


    終〜了〜


結局、セイリオスの鯛ラバでアタリがあったのは、3回で、獲れたのは「マゴチ」だけでしたね・・・

あとは
                  -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ-
  鯛ラバの秘奥義   数多 掛 龍 閃

「生=釣れる」「死=釣れない」とした時、鯛ラバで追い込まれ「死」に直面した時、「死」を見切り
「生」をつかむ為の一歩を踏み出す・・・・・読んで字の通り「数を掛けるための非情の奥義」です!
コイツでカワハギ 4匹を掛けました!!(他魚リリース数匹)

実際の仕掛けはどうなの??ってことですが
鯛ラバ使いなら、誰でも「鯛ラバのリーダーに細工」ぐらいは考えるけど
それだけじゃ実用的じゃないので、「改良」したものです


非情になれ・・・・ 甘さを失くせば きっとなれるハズだ・・・・・
        スーパー
  伝説の   超  鯛ラバ師 に ---------------------------   次の日に続きます!!



◆脱力系やすらぎメモ◆
カワハギの「コッコッコッコッコッコッ、カツカツカツカツ」の引きは、独特で楽し ---- っ!!
  

 

 四国発!海釣り派!!
新章 第五十四章 「我、絶対神「ガイナ」と共にアリ!」   H22.05.03  中潮
◆愛媛県伊方町佐田岬漁港近辺




キック=レイナート  車掌

TOTAL:
巨大シロアマダイ56cm(更新!) イトヨリダイ33cm
      
マルハギ29(更新!)・24・23・22cm


◆釣行記◆
前日の「激シブ感」を引きずり、不安の船出でございます・・・・

仕掛けは昨日と全く同じです(↑第五十三章ね)


で、今日は、昨日に増して「快晴」です! すでに暑い!?
午前中は、無風に近いので、ボートの流しが面倒くさいです・・・



 さて、、、、



   昨日に増して、ぜんっぜん釣れませんね。。。。。  




開始1時間以上して-------- ふいにキックの -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ- に
大きなアタリが出ました!!!
       タモ、よろしく^^

ってコレでした(笑)↓↓ いきなり、2匹ゲット!! 1匹は更新サイズの29cm!

   9:04

その後、巨大な「カワハギ」の引き!!推定35cm〜40cm!!(さっきの2匹分より強い!)

   しかし!! バレたぁ-------ッ!!!  と上げてみると・・・

龍の牙、、、ハリが折られてるぞ!! ダ<ピ->ワの責任者出て来い!!


そんな中、車掌さんに「強烈な初アタリ!」
       こ、こんな引きは、初めてじゃ------!!

  って、50cm程のエソを「スレ掛り」     没----------




その後、、、静寂 ---------- 「!?」

今日初の「セイリオスの鯛ラバ」へアタリ!!
               そして、渾身のアワセが炸裂!!
       ヤバイのキタでぇ----------!!(笑)


って、笑ってるバヤイじゃないな、、、パワーは真鯛のロクマルクラス!!
このロクマルの突っ込みのパワーを持ちながら、底に一心に潜るような突っ込みの長さ・・・
・・・・・アマダイの50オーバーか!!

ドラグが、ヤバイ!  5m程出されたのが6回ぐらいかな
水面近くまで上げると、底に潜ろうとする!!!
 

             リーダー入った、その正体は、やはり!!

              

     なぬ、なんだ、コレは!!?? 10:25



   更新サイズの 5 6 cm!!!! これが、絶対神「ガイナ」の微笑み!

そして、車掌が続く!!!
     型はさっきより小さいが、アマダイのような引き!!

アマダイのような、エソの引き-------ぃぃぃ!!!!!!

     再没----------












この後、ぜ〜んぜんアタリがないので、ちょ---いと場所移動して
  (移動少し前に、カワハギ1枚ゲット)

ここでもキックの -アマタ カケル リュウノ ヒラメキ- が発動!!

    にゃ! 12:27


最後に粘って粘って、、、

車掌さん、14:09  イトヨリダイ、ゲット!!!

              

後、さっぱり当たらないので、ちょっと早めに切り上げ     終〜了〜



◆脱力系やすらぎメモ◆
去年の今頃とは、格段に「釣力」がアップしてますね!!
去年のままなら、イトヨリ一匹、エソ2匹で終了だったハズ なので


四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.