■ 釣 果 新章 49 ■ 


久々の釣行です!一ヶ月ぶりですが、前章までは途中リタイヤが多かったから・・・
ホント久々な一日コース!! (でも、今回も風は強かったですね・・・

よって、気合充分ですが。。。。 釣れる感覚忘れてたらどうしよ〜!?
    という妙な不安があります。 んが! まずは、行ってみましょうか!!


  と、その前に、、、前回未使用に終わった
  「キック=レイナートのフルチューンカスタム鯛ラバ」について
  「何かスゴそうですね・・・」ってお便りが来ましたので、最初に紹介しときます!



◆ 概 要 ◆
従来からの「女神の鯛ラバ」に、最近見つけた「最強・最後のパーツ(フックシステム)」を組み込み
  さらに、バベルプロジェクトの「驚異のアピール」を搭載した、鯛ラバ・・・ その名を

 セイリオス = Seirios  と言います。いつもの勝手な命名です(爆)

     ※「光り輝くもの」という意味、シリウスの語源
     ※「希望や救いといった、導きの光であるように」という想いが込められている

なお、中国では、天狼(天狼星)と呼ばれることから、この鯛ラバを使った

  回転(リーリング)から、敵へ (フック)を突き立てる 「神速のアワセ」 への連携技を・・・

   絶・天狼抜刀牙 と、またも勝手に命名し(Re:爆)、強敵に挑みます!! いざ釣行へ!
  
  


 四国発!海釣り派!!
新章 第四十九章 「おそらくコレが、最強・最後のセイリオス」   H21.10.24  小潮
◆愛媛県伊方町田部漁港近辺




キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:マダイ36cm 
シロアマダイ51(更新)・47・36cm!
      ロウニンアジ幼魚30cm 太刀魚95cm(指四本)


◆釣行記◆

今回は、去年の今頃あんまり釣れて無い(汗)ので※注 、かなりの不安、そして小潮なので、、、、

苦戦必至やね と話しながら、キックハーロックで行ってきました!
   ※注 結果的な釣果でなく、狙える魚種の選定が難しく、狙って釣れた魚があんまり釣れてない


朝の7時過ぎに、ボートのセッティングが完了し、エンジン始動!!
久々の運転にテンションが上がります!!

とりあえず朝一ですので、試しにやってみますか。。。。。。   待つこと1時間〜

   う〜ん、、、予想通り釣れませんね〜!!

            


   今日の狙いは、アマダイ!去年この時期から狙って釣れたのは、コイツなので
   アマダイ&真鯛狙い。しかし、コイツらを釣るにしては、水温がかなり高めのようだ・・・・かなり不安である。


【 読まなくてもいい、アマダイ釣り予備知識 】 ------------------------------------------------
アマダイを釣るには、かなり長い期間・・・恐ろしく苦戦したが、狙って3年目となると「パターン化」してくる。

非常に深い水深と特殊な海底地質に生息するので、そのポイントを見極め、確実にポイントに入って
捕食する時間帯に、セイリオスのような「地元特化型」の特殊な鯛ラバをブチ込めばいいのだ。

パターンにハメれば、佐田岬半島一帯で釣れることは、ほぼ確定している。
中でも、瀬戸内海側の、この辺り一帯で釣れるアマダイは、ビッグサイズが多いのだ!!!
-------------------------------------------------------------------------------------


釣れないが魚探に妙な反応があるので、キック氏は、切り札その一をスタンバイ!
オキアミ(小)と、小物狙いの胴突きを用意してきたのだ。

オモリはとりあえず「鯛ラバ」を付けて入れてみた。「たぶん、アジだろうな〜 この反応は」 すると・・・・・・

     グッグッ グッッグッ!!グッグッ!グッグッ! 

な、何ぃぃ!? 鯛ラバに食いついたか!? 
   けっこう引く・・ 引き やばぃ 鯛ラバがピンチ!! 仕掛けが貧弱なんで、き、切れ・・・

        切 れ て ま う や ろ おぉ〜・・・・・ぉ ぉ ぅ !!!!
  やっと釣れた!!

ロウニンアジの幼魚

   30cmやけど・・・

  確かにアジやった(汗)



    ( 8:40 )

  ハーロックにも、胴突きを貸してみると、、、コレの25cmくらいのが釣れた。 ・・・帰ってもらった・・・

一、二匹釣れて、テンションは上がったが、あまりに釣れない、、、
しかもこの魚探反応は アレの仕業 じゃないか?と疑い・・・・・・

セイリオス(タイラバ)ベイトモデルを入れてみると・・・・ 「やっぱり、キタァ-------ッ!!」
  しかも、この引き・・・間違いない!!
  やっぱりコイツ!!

太刀魚 指四本 95cm



( 9:00 )

※この後、他のも入れていたら・・・・ フォール中に、、グググ すぱっ 「え!?」
  フォール中にリーダー切られて、鯛ラバロスト(号泣)  フ、 フフッ  やってくれるぜ・・・・


コレを機に----- 切り札、その二  キック初の本格ジギングに挑戦する!!

今こそ、釣りビジョンで蓄えた、豊富な知識を見せてやるぜ!!!




まずは、着底と同時に「半月ジャーク」を3回、続いて「バイオレンスジャーク」
  さらに「スラックジャーク」を混ぜる!!

おりゃ、りゃ、りゃりゃりゃ、ほぉぁあた------っ (1回目)

     それって「エギング」のシャクリじゃねぇの!?って声も聞こえるが

知ったことかぁあ-----タタタタ、-----タタ、ほぉぁあた-----っ!! (2回目)

     キックは、エギ★パラ は毎回見ちょるが、ジギングはよ〜知らん!!
            エギングもジギングも、一文字しか変わらんわぁ---------

あ-----タタタタ、たた---
ハァハァ たた--- ゼェ〜ゼェ〜 ぁッた--っ!(3回目)




       お前は、もぅ 死んでいる!!

                     し、死ぃぬぅ --------- 3回で死亡(沈)


おそろしく体力が消耗し、意気消沈-----------が!

その程度でやられる、キック・レイナートでは無いので、鼻水たらしながらやってみると・・・・

やはりしんどいので、愚弟さん 直伝の「ちゃりんこジャーク」に変え
シャクリ中に根がかったような、「ガツン!」 という抵抗、そして引き!!

キ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 

しかし、リーダー入ったところで、まさかのバラシ!! おそらく、ヤズの40cm〜くらいかと思うが
    初めての獲物を逃したショックに、再度死亡・・・
         (この時は、コレが釣れてたら、後の伝説を作れなかったとは、知る由も無く)


  しんどいので、オキアミ(小)で小物狙いの胴突きを交互にやっていると

さっきのヤズのような引きが!!!

   なんで、こんな小物仕掛けに大型ばっかり!!! き、切れて、 切れてまう!!

        あ!ぁぁ  切 れ て ま っ た や ろ ぉ・・・・・ぉ ぉ ぅ(泣)



再び、ジギングに!! しばらくすると・・・・

   キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 

今度は、さっき弱かった?アワセを、追い合わせ含め 3発に増やし、叩き込みフッキング!!

結果は、ま・さ・か の--------------
 
  コレだぁぁぁぁ!!!

シロアマダイ 36cm



( 10:00 )

ジギング初ゲットの獲物が、、、、、、まさかの シロアマダイ・・・・

   で、伝説を残してしまった〜(爆)   ・・・震えてしまったよ、久々に!!!

さっきのをバラしてよかった!ってふと思いましたが いや、それはやはり釣っとくべきでしょう!!



しかし、これからって時に、徐々に風が強くなっていく〜 やばい!

  が、アマダイはいることは判った!! もしかして・・・・・  水深をさらに深く、深く、探っていく ・・・・

セイリオス(タイラバ)をブチ込んでみると・・・・
  予感的中!
  キタ━━━━━━(゚∀゚)

シロアマダイ 47cm!



( 10:45 )

やはり、ココのは、デカイ!!

これが釣れた頃に、天候の悪化と、思わぬ輩共に、睨まれてしまった!!

   どこから集まってきた!? てめぇら!! 2、30羽 は飛び交ってる!! オレの魚、ピンチ!!

    

    ていうか、こいつら全部に襲われたら、 オレ達がピンチ!! 鳥葬!?

         
             


釣れそうな気配がしつつも、ココからは、エソ祭りに突入!! 各々、3、4匹上げ、海にリリース
自分達には、「はぁ----------・・・・・ エソかい!!」って感じでも、ヤツラには・・

  わっほ------------いッ!! 喰われた!!というか、身代わり?


そんな中、ハーロックがちゃんと釣ってくれます!! えらい!
  やっと釣れましたぁ!!

 36cm!!
  真鯛



( 13:15 )



風が強くて、アタリが取りにくいので、この流しで、ケリを付けたい!! 何とか一尾!!

     ・・・・・・・・・・・クッ! (アタリだ・・・)   ---ドキドキ-----ドキドキ-----

       今だ!!! 絶 ・ 天 狼 抜 刀 牙 !!!!
                 (ガッツリ 刺さったぁ!)


   途中、ふいに 5m程突っ込む、ドラグ「ジィ-------------!!」 コイツは!!

   水面付近で、ドラグ「ジィ-------------!!」 
         また上げて ドラグ「ジィィィィ-------------!!」

水中で「青白い魚体」 間違いない!!

      シロアマダイ、51cm!! 鯛ラバ捕獲サイズ更新!! ( 14:30 )

  メジャー入り

  メジャーなし


と、いうことで、終〜了〜!!




◆脱力系やすらぎメモ◆
帰ってくると漁港で、水揚げ中の漁師さんが、けっこう集まって作業している。

とりあえず、あいさつ!  でも、ちょっと冷たい対応(汗)
本業の人は、仕事真っ只中だからしょうがないか〜 って思ってたらちょっと違うようで・・・・

「お前らみたいなんが最近勝手に・・・・・・」から始まって、、、、省略します(多汗) 内容は察してください。
(当然ながら、漁港内では勝手ボートだしたりしちゃダメなんでその事)
いつものように、ウチのボートの横っ腹を見せて、丁寧に説明・対応すると分かってもらえ
話すといい人でした。 よかった〜
    ※でも最初の方は、相手も分かってないから、言われるがままで、結構凹みます(泣)
    ※こちらでも、漁港を無許可で使ってるボートの何隻かは確認、及び報告受けてます。

やっぱり、本業の人は迫力というか、、、真剣度が違う!!
出航時に、漁港に地元の人がいたら、あいさつして出るのがいつもの感じだが
この人たちは漁師さんじゃなく地元のおっちゃんの場合が多いからね。。。。
(本業の漁師さんは暗いうちから出てるけど、今回みたいに帰って来た時に
ちょうど一緒になって話すことがあります。いつも、お騒がせ?しとります!)

  
四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.