■ 釣 果 新章 48 ■ 


今回は、ハーロック氏の戦い、しかも海釣り派初の「本格的ジギング」に挑戦します!


 四国発!海釣り派!!
新章 第四十八章 「生きて、生きて、生きて--------!!」   H21.10.05  大潮
◆愛媛県松山市沖 知人の遊漁船?




      ハーロック   その他ハーロックの仕事仲間が行ったみたいですが、バッサリとカットします

TOTAL:ハマチ45・43cm 太刀魚×2


◆釣行記◆

写真のヤツはお土産にもらいました〜。結果的に今回は、残念な釣行でした----------

  ボウズじゃないんですが、事前にブリクラス(80cm〜)が釣れるという情報、そして期待!

しかし、今回の経験が、海釣り派に「ジギング ブーム」を呼んでくることを期待して
ハーロックの後日談から、釣行記をおこしてみます。ではスタート!!

---------------------------------------------------------------------------------

誰かを永遠に失ったことなんてまだないけれど
  これが最後かもしれないと見つめた朝があった・・・
   

早朝から、決戦の地へ

この度、初心者のハーロック及び面々に指導してくださるのは、拡声器装備の鬼船長だ!

でも別に恐い人では無いぞ!!めっちゃ親切なため、気持ちが熱いのだ!!
   カンタンに言えば、ビリーズ・ブート・キャンプの、ビリー=ブランクス氏のノリだ!
     なつかしいな!!でもキックは、週○回はやってるぞ!!

  ※この鬼船長についていけば、君は魚と闘う体を手に入れることが出来る!!

とりあえず、赤色は鬼船長 黄色はビリーにしてみる。




  各々、巻き巻きしながらシャクリを入れ、やってみる。ジギング開始だ・・・・が間もなく

ほぉおらッぁ!今じゃ!! シュン シュン シュン シュン もっと巻いて、巻いてもっと速く!!
  なんぼ速くてもかまんのじゃぁ!! 
シュン ション シュン ション 巻けぇぇ 親切だぁ(´--`)

キャニッ! キャニッ! キャニッ! キャニッ!
  ワン モア タ ----------- イム!!  
キャニッ! キャニッ! キャニッ! キャニッ!

  ※今回は、ビリーバンドの代わりに、今まで使ったこともない重さのメタルジグを使うのだ!!

             

ハーロックのタックルは、いつもの鯛ラバ用セット(爆) ※ラインは太くしてあるリールの方だが
巻き上げ速度が遅いので、ハンデ有でかなり厳しい。 だが、そこがハーロックらしいところだ!!


  終わることなく鬼船長の 「シュン ション シュン ション」の声が熱く響く!!


    が、しばらく釣れなかったので、タックルボックスから「秘宝」を取り出す・・・ その秘宝とは




      「ハーロック君、鯛おらんよッ」×マイク大音量 


                    鯛ラバでした(核爆発)

         
             

  これは、恥ずかしいッ!!
   船内のみんなが 「???鯛って何?」


まっすぐに延びたこの白線を、踏み外さないように歩くのは
  もう未来をひとつ捨てているのと、同じじゃないか‥と微笑う


でもこれは、キック=レイナートのフルチューンカスタムで「ブリ」を釣るために託した兵器なのだ!
そこは分かってくれ、船長!! ついでに渡しといたインチクもだ!!

どうして自分の体なのに自由にしてはいけないの?
  君の瞳に嘘を重ねてもその答えは出さない




そして、時合いはやってくる! ナブラ発生!! そして鬼船長のテンションもアップだ!!

今、回って来とんじゃがぁ!!
   巻け巻け--巻け巻け巻け------巻け--巻け巻け巻け---------!!


 サコ---ッ! サコ---ッ! サコ---ッ! サコ---ッ! サコ---ッ!

シュン シュン ション ション!4回巻いて、1回止めて、
シュン シュン ション ション!

 ん、サコ---ッ! サコ---ッ! サコ---ッ! サコ---ッ! サコ---ッ!

  はい、止めて、シュン シュン ション ション!!
           シュン シュン ション ション!!


      ワン モア タ----------- イム!!  ん、サコ---ッ! サコ---ッ!




この時合いに、船長の何とかして釣らせてやりたい熱い心が伝わってくるが、生徒諸君はというと-------
一日シャクリ続けたその形相は「ゼェゼェ・・・・し、死ぬふぅ、ひ・・ひふぅ」 そして、死亡。。。。。。

ヒトになろうとして何度も塗り重ねた空があった
  途切れ途切れだけど確かな言葉をあげたいんだ----




            「生きて、生きて、生きて--------!!」





結果的に、ハマチ×2 内1匹はシッポにかけたらしく、激泳ぎで楽しめたとのことだ!
あと太刀魚2 内1匹はインチクで釣れたと。
   他の面々も似たり寄ったりで、あまりイイ日では無かったようだ。


ハーロックから電話がかかってきたのは、午後5時を回った辺りか 「今、陸にあがった」と
釣行内容は、釣行記の通りで

ハーロック氏 「もう、やらねぇ・・・」

   キック氏 「えっ、教えてくれる予定では-------------(涙)


      しょうがない、愚弟さんに教えてもらおう
       (愚弟さんとは、九州筆頭の陸っぱり メタルジギンガーだ。その釣果や腕はキックより遥か上)



◆脱力系やすらぎメモ◆

(釣りに)行きてぇ、行きてぇ、行きてぇ---------------!!
  

 

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.