■ 釣 果 新章 43 ■ 


前回の釣行で、ついに 桜真鯛 を捕らえ、永きにわたる キック・レイナートの悲願は達成された・・・

    しかし、それは更なる高み 「伝説」の桜真鯛 との、闘いの幕開けに過ぎなかった!!! 

     時同じくして、キックの極秘計画 「プロジェクト バベル」 始動!   その正体とは如何に!!
     「力」を欲するあまり、、、、、少しずつ、キックの身に異変が起こり始めていた・・・・



 四国発!海釣り派!!
新章 第四十三章 「信仰!炎の海で焼かれよ、我が魂」   H21.08.01  若潮
◆愛媛県伊方町二名津近辺




キック=レイナート  車掌

TOTAL:
マダイ51・35cm! ホウボウ36cm!

◆釣行記◆

天気予報の一日曇りを信じ、朝方出発!しかし、行きはかなり雨、ダダ降り・・・
到着する頃には・・・止んだ!!

あとの不安は・・・今日の潮が若潮 と、あまり良くない潮です。
でも気にしません、 釣ってやりますよ!!気合で!! 今回、車掌も鯛ラバですし!出航!!



最初、ここらでやってみようかと、 鯛ラバ一投目・・・・・ 

     ラインが斜めに出て着底しない!!!

「今日はヤバイ・・・」 風と潮が逆みたい(泣)

「釣ってやりますよ!!」
 が一瞬にしてテンションダウンした瞬間でした。。。。
風は微風ということは、潮がかなり流れている!?

深場は無理なので、比較的浅い所でやってみる。
車掌は、コツッとか単発アタリが数回あったみたい

こちらのマイロッドには「獲れるアタリ2回」「獲れないアタリ1、2回」
「3、4m程 ククク・・・クク・・と続く嬉しいアタリ1回」
でした。

この「獲れるアタリ2回」をミスったのが、今回のキックの「ド貧果」の理由の一つです。。。


やっとマイロッドにアタリ!&フッキング! 最初のツッコミは真鯛のようだ、が
途中から引きが小さくなるが、「すごく重い!」
も、もしかしてカサゴの50cmクラスか!!(ワクワク)

・・・・が、タモに収まったのは、、、、35cm真鯛!? え、ちっさ!!何で・・ ????
しかし、フックを外そうとした時、ある異変に気付く!!

   神 業 、 炸 裂 !!

フックが「胸ビレの根元」に刺さってる!!!

     

つまり、こんな状態↓↓

       シーアンカー?

         正にシーアンカー(爆)  重いはずだ・・・

沖は流れて釣りにならないので、岸寄りに移動
うまく真下にいたようで、初投で車掌の方に良型真鯛のアタリ!!
真鯛   ナイス 51cm!

    真鯛




車掌の真鯛の記録、更新!! 記念にもう一枚アップ!!

         

                       わっほぃ!!的な写真!

後は、ホントにアタリないので、ダメモトで沖に出てみる・・・ 少しは流れが収まっているだろうか?
釣りづらい&アタリ激減! 激渋の中、車掌がホウボウ追加!!

      やった!!

昼から太陽が出て、ジリジリ焼かれはじめ、アタリなし 「ぼちぼち終了かな〜」
隣が片付け始めた時、ラストでマイロッドにヒット!!(爆)

大きさは、エソか!?大きくはないが・・・貴重な一匹!!

 「タモを用意せぃ!!」

   巻き巻き巻き巻き、ブルン!  「あ!?」

首振ってバレた・・・・ もしかしたら小型の太刀魚かも!?
  ・・・・・・・・・・・ふふっ、気にしない!(涙) 最後にアタリあっただけマシさ!

はい、終了です!!

  いつも思いますが、潮が小さい時は、チャンスタイムの時間が、かなり限られている感じです。



   そして次回は、 聖域大決戦! 近日決戦予定!(ただし、雨天中止ね)




◆脱力系やすらぎメモ◆
今回のド貧果の言い訳ですが、前回までのやり方を変え、新色のテストや巻き方などを変えて
実験してました。結果は「収穫アリ」と言っておきます。

- プロジェクト バベル -
この極秘計画のために、今回含め、向こう2、3回はボウズ覚悟で釣行予定です。

カンタンに言うと、「女神の鯛ラバ」 と双璧をなす、ある鯛ラバの開発プロジェクトです。
「女神の鯛ラバ」とは全く異質の別の完成形を目指し、それを名付けるとすれば・・・・・・

   バベルの鯛ラバ

       今、天へ向けて、反逆の狼煙が上がる!!
  

 

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.