■ 釣 果 新章 33 ■ 

 四国発!海釣り派!!
新章 第三十三章 「百花繚乱 -Sing my Angel of Fishing!-」   H21.04.11 大潮
◆愛媛県伊方町田部近辺









キック=レイナート  車掌

TOTAL:
アカアマダイ50・49cm(更新) マダイ40・32cm マゴチ52cm(更新) ホウボウ36cm
       ウマヅラハギ32cm、ウッカリカサゴ31cm 
ハマチ48・48・46・45cm(更新) 12匹!?

◆釣行記◆

前章の「桜が散ってしまうぐらいにまた来ようかと思う帰り道、桜は満開でした。」
に続き、また行ってきました。 この一週間気温がグッと上がり、天気続き、潮周りもイイと・・・

     こ、こんなの、行かずにおれますかぃ!!

今回釣れた魚を、キックの釣果 車掌の釣果で色分けしておきます。

さて、何が釣れるかなぁ・・・ とボチボチ釣るか〜(ドキドキ) の雰囲気の中「な、何ぃ!?」
隣の落下した○秘エサに 衝突事故反応!! 竿がブチ曲がっております!!!

             デカアマダイ

緋色の鬼神 「アカアマダイ 50cm!」(更新!) デカ!!
いきなり登場するレベルの敵か、これが!? 最初はスライムだろうが!!

と最初は良かったが、「よし、これに続くぜ」と思うが、後が続かない。焦るキック・・ 
一匹釣れたらリラックスできるのだが。
アタリを乗せることが出来ない・・・ (というか、エソか何かにハリを飛ばされた!)
う〜ん、体が硬い。最初にあんなの釣るから〜 「あ!・・・乗らなかった」

と、ついにマイロッドに良アタリが!
  グィ、グィ、ググググググ (何か泳いでる感じ) ・・・引くが鯛じゃないな
上がってきたら「お、久しぶり〜!!」 フラットフィッシュ マゴチ殿ではないか!!52cm(更新!)
前49cmだったので50cm越え+初ヒットで嬉しすぎる!!

          マゴチ
                          横から見ると、ホント平らだ (´−`)

そして続く車掌のエサ釣り、ホウボウ 36cm 「ホウボウもナカナカ引くなぁ〜」

                  ホウボウ

とシメてクーラーに入れようとするキック。
しかし、入らない。先の魚やらペットボトルが占領しているからだ。

ココで大事故発生!!
    先程ホウボウの撮影後、大事に持っていたデジカメが一瞬の気の緩みに、、、、水没!!













      これより、葬儀を執り行います。遺骨(メモリーカード)は無事でした。









        デジカメの敵討ちじゃーーーーっ!!



           皆のもの、釣れぃ!!!(涙) 釣ってしまえぇぇぇ!!


キック:うおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉっ、引くが〜。デジカメの仇!!!(ぜってー違う)
     水面近くまで持ってきたら 5m近くドラグがジーーー・・・・×2回

      こっちにもキタァァァァ 「赤アマダイ 50cm!」 ナイフを手に、怒りの「絶・天狼抜刀牙」炸裂!!

      ※後で計ったら片方49.5cmになってました。どっちのか分かりません。
       大歓喜ですが 「このままでは終わらんぞぉぉ!!」


車掌:珍しくウマヅラハギ32cm!! ギゾ・チビホゴ(リリース) ウッカリカサゴ31cm(ナイスサイズ!)
     と数が出ます。


キック: あ、コレは鯛だ!! ただグイ!っと引いた後、ふわっと浮く感じ(バレた感じ)がする

     「こ、この気持ち悪さは40cm以下!!」  真鯛 32cm!
     「よっしゃー」サイズは小さいがコレを釣りに来たのだ!! 「絶・天狼抜刀牙」


車掌:隣でイイ引きをしています。タモを片手に覗き込むと、元気に走り回ってるではないか!!
    行く手をふさぐようにタモ!! ハマチ45cm!! これは久々の青物!! 
    ナイフを手に 「ネック・ザ・キリング!!」 ← 一般人は知らねぇっつーの!!


キック: コレも真鯛、間違いなし!! 50cm以下ぐらいか!! いい引き!!

      揚がってみると真鯛40cm!
     (後で発見!泳ぎコブが付いてたので、引きの強さも納得)


車掌:この辺から車掌の
     ハマチ・ハマチ・ハマチ ラッシュ!! Sing! Sing my Angel of Fishing!


             エンジェル
          カーク=レイナート作 「 Angel 」  もちろん釣行には、全く関係ない

     ハマチ48・48・46cm(更新)  「ネック・ザ・キリング!!」×3!!
     (うち何回か、鯛ラバに「カツン!」と1、2回アタリがあったかと思うと隣で竿を曲げているのである。
       止まったエサの方が食いやすいのか、この根性無しめ!!)


最後に鯛ラバにアタリがあり、途中まで寄せてると
「バ、バレたぁぁぁ」 こっちにもハマチ間違いなしの引き

「あれだけ食ったのに・・ 」と鯛ラバを見てみるとハリ先が曲がってます。
ハマチではなく、先に釣れた魚のどれかが既に曲げていたのです。
この曲がりは刺さらないのです(泣) ミスったです。

ただこの最後の時、去年秋に買った「ロッド」の本当の使い方(真の力)が分かったような気がしました。
(先に分かってれば、もう少し釣果がアップしたと思います。まだまだ進化中!!)
釣果を得るにはリスクと引き換えに、、分かってたことですが、まだ甘かったです。


これが最後のアタリとなり、潮止まり。 釣れなくなり終了となりました。

葬儀に参列していただいた、12匹(リリース少々)の皆様、ありがとうございました。

運と不運も表裏一体、そんな釣行でした。
潮止まり、山から飛んできて海面に漂う、無数の桜の花びらが綺麗でした・・・
潮が流れていた時は、気付きませんでしたので  写真に撮れないのが悲しい限りです(泣)

  

 

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.