■ 釣 果 新章 17-19 ■ 

 四国発!海釣り派!!
新章 第十七章 「交差する運命と偶機の刹那」   H20.06.07
◆愛媛県伊方町二名津近辺



キック=レイナート  車掌

TOTAL:4 マダイ62cm!(更新) 57cm! 40cm! ホゴ23cm

◆釣行記◆
さて、前回より1ヶ月・・・久々の釣行
前回釣行より、真鯛は期待薄かもしれないので、「ある魚種」に狙いを定めて

こちらは、鯛カブラ、インチクでローテーション攻撃
一方は、船用サビキ+エビエサのミックス仕掛け(前に大アジらしき魚群を見たので)
所謂、総攻撃というやつです。 所謂=「いわゆる」ってこんな漢字でしたか(゚▽゚)


最初に掛かったのは、真鯛40cm! しかもサビキミックスの方に!

出て30分程で、海の中は静か・・・な感じ、ゼンゴアジとか小魚の雰囲気が無いところに
「きたぞ!!」 グググググ、グイ!、ググ
アレ?かなり昔似たような引きを見たことがあるが?
タモを構えて覗きこむと・・・真鯛ですゾ! 第一目的のボウズ回避!

真鯛いる=テンション上がる=でもカブラに掛けてない=ピンチでは!?


それから1時間半程はコレといってアタリなく・・・ピンチ加速!!



しかし、釣れませんね・・・

前にホゴ35cmがヒットした、「特になんでもないポイント」付近に移動。

こんなところにいる気はせん、が!? あれ? ああぁぁ!!

ドラグからギーーー、ギーーー、ラインが出されます!!

       「この、ドコ行く気じゃー!?」

・・・そりゃ全力で逃げますよ。
水面付近でも暴れまくり、ネットイン!(57cm) 更新!!

3ヶ月ぶりの真鯛の引きでした。

その後サビキミックスに20cm真鯛、、、お帰りいただきました。
(さらに、この前後にギゾがポツポツ)
※ここらでサビキが痛んだ+エサ切れで、こちらと同じ仕掛けに移行。

お昼は、あの岸へ上陸するか。と移動
岸付近で「ココらで前ホゴが釣れたから一応探りを」

この気まぐれが、大事故を起こす。

       前ここらで、適当に巻きよったら、、、
    !!???  
キタぜ、ぬるりと!!



さっき程ではないが、大型

ギーーーーーーーィィーーーーーィ!!!!
ぜ、前言撤回!!やばいの掛けた!!!

不合理に身をゆだねてこそ、鯛カブラ

ドラグ調整し、ちょっと時間をかけて格闘!!
水面付近がかなり暴れて危険、、、、、ネットに収まる。

な、なんだコレ!信じられな〜い
     全然リアリティがない大きさ
(62cm! 更新の更新!)

              未曾有の真鯛、偶機待ち!!!  


はい、こんな感じです。  こんな感じ


【 昼 食 】

昼からは引き潮になり、アタリはほとんど無く
「エソ」リリース、ホゴ 23cmを捕獲。

あちこち探るが、、、移動しない方がよかったかも?

完全にド干潮だし、終〜了〜

インチク 
-------------------インチキ? インフォメーション チクノロジー!!

     インチク  ←知ってる人が見ると、爆笑ロゴ

 

 四国発!海釣り派!!
新章 第十八章 「摂理に牙をむく者への鉄鎚」   H20.06.14 長潮
◆愛媛県伊方町小島近辺



キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:2 マトウダイ33cm
(更新)! ホゴ25cm

◆釣行記◆
前回、といっても先週の釣行から1週間しか経ってないが
天候が良いのと、ハーロックの希望で急遽釣行決定。

しかし!今日は「長潮」 ・・・この潮は今まで好釣果に恵まれたことがない。

しかも前回釣行したポイントが、妙な事情で出航できなかったので 遅れて違うポイントに移動。
恐怖の「長潮」を打破するための、朝一の期待が崩壊・・・


  案の定、潮はまったく動かないし、海上にゴミがどんどん溜まっていく
  クラゲ多数 ・・・ボート流れん・・・ 最悪の潮



本日は「鯛カブラ」と「インチク」での攻撃。 が








  注意:渋すぎて釣れませんので、しばらくお待ちください。





でハーロックがこの渋い中「マトウダイ」釣ってくれましたよ。とりあえずボウズ回避達成。
にしてもこの時期に「マトウダイ」とは予想外・・・


さらに、時間がどんどん過ぎ、その中でマイロッドに軽〜いアタリが!
・・・・・・・・・途中で、というかすぐそこでバレました。見えますよ魚が!

「おい!そこで今逃げたマトウが泳ぎよる!」


二人して逃げたマトウにカブラアタック!!!! ハーロック「ん!きたーーーっ!!」

揚げてみると、良型のホゴ!? なんでですか?(当然捕獲)


といっても、こちら真鯛狙い。いつまでもマトウと遊ぶ気はないので場所移動。

しばらく後、マイロッドに、ググっとアタリが!
間違いなく真鯛のアタリ、しかし変な感じが・・・と次の瞬間
一回突っ込んだと思ったら、「うわっ、はずれた・・・」 (皮一枚引っ掛けたような変な感じでした。)
ここで運を使い果たし、その後粘りましたがキックはボウズとなりました。

聖○○星矢じゃあるまいし、そうそう「奇跡」なんて・・・   次回に期待

 

 四国発!海釣り派!!
新章 第十九章 「泡沫夢幻の海へ」   H20.07.05 大潮
◆愛媛県伊方町二名津近辺



キック=レイナート  車掌

TOTAL:1 カワハギ 25cmのみ

◆釣行記◆
天気が曇り・・・と 激熱・激暑ではないものの、強風のためラインが横に流れる釣りにくい状況。

しかし、「大潮」なので、何かは釣れるんじゃないかな・・・と淡い期待。

・・・期待

・・・・・・・・期待

・・・・・・・・・・・・昼(え゜!?)

-------- 魚探に反応がないっすよ --------------------------------------------------

昼過ぎに「インチク」にキタよ、特望の魚のアタリが!!!(アタリも皆無に近かったからな)

大物ではないにしろ、ボウズ回避の一匹、慎重に寄せて・・・タモ!!

しかし、タモが出ることはなかった。
久しく忘れていたよ、この魚の引きを・・・「エソ」の引きというやつをな!!!

 _| ̄|● エソえそエソえそぉんえそぅんうそぉん・・・・リリース(泣)


そんなんで、釣果はその後、エビエサ+サビキにカワハギが1匹・・・・





 

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.