■ 釣 果 新章 12 ■ 

 四国発!海釣り派!!
新章 第十二章 「決戦!王と女王、二対の巨影」   H20.03.08
◆愛媛県伊方町佐田岬近辺




キック=レイナート  車掌

TOTAL:4 
マダイ50cm×2(更新) アマダイ42cm、33cm(初) 
         魚の王様マダイと女王?アマダイを二対捕獲

◆釣行記◆
【いきなりお詫び】 今年からは現場の風景や釣りたての魚を写真に収めようとしたのですが
・・デジカメ車の中に置いてきてしまいました。何か嫌〜な感じです。幸先悪い・・

さて時刻は、朝8時〜8時半の間で少しのんびりな出船。
少し沖に出てすぐ
"お仲間サイズ"のミニボートに声をかけられました。
ボートで出て初めての体験です!

水色と白色の3m程の船体に「エボシ?」、他船内にドーリー他艤装
「(第一印象)・・・プロっぽい・・・」
「ココ初めてなんですが、何が釣れるんですか?」
「・・えーと、ハマチとか鯛とかが釣れたらええんやけど・・」
かなり焦って、たいした情報も言えず、申し訳ないことをしてしまった・・・



当然出てすぐなので、釣果は無く、3ヶ月のブランクで水中の様子もまだ把握していません。

ただ、今が満潮時なので、何か釣れるだろうとは思っていたのですが
「低水温のせいか、反応がさみしい」 魚影反応があまりありません。

すると、いつもの「五目釣り用エビエサ」にイイ感じのアタリと引きが!
こちらタモ役を担当します。
水面に近づくその姿から、「タイじゃ!」と言いましたが、 次第にはっきり姿が見え

「アマダイ!!」 

42cmの初魚種「シロアマダイ」です!いきなり初魚種、大物を釣ってしまいました!!
当然新記録! その後、かなりテンションが上がりましたが・・・・


「五目釣り用エビエサ」の方に、「トゲカナガシラ20cmくらい数匹」残念ちょっと小さい
「ギゾ数匹」、「エソ40cm近い」 と何やら楽しそうです。 皆お帰り願いました。
・・・・・ということで、午後まで、持ち帰り用はこの一匹(アマダイ)のみでした。


一方の私は、正月に作った「自作鯛カブラ」を巻き巻き・・・・・・
そして正午頃、かなり良型40cm〜クラスの タイのアタリを捉えました!!  

しかし途中で !!??? まさかのフックアウト !!!
(実は、歯でフックのラインを噛み切られた以外、初めてのバラシ!)

初めて食らったこのダメージは計り知れず、、昼食へ

静かな砂浜へ着陸。しばし和みの一時。
この昼食時も「さっきのアタリが最後かも」とか「今日はついてないんじゃ↓↓」とかネガティブ思考。
・・・まぁ気温が低かったけど、午後になって少し暖かくなり、砂浜の岩陰で風を防いで昼食。

風が無いと暖かいぐらいなので、やる気を充電、再出航!!!

そして、時計を確認したのが2時半頃。時間が無くなりつつあり、かなり焦りが・・
すると「鯛カブラ」にアタリが!
先程よりは弱い引きで「30cmくらい?」 ただバラシが脳裏を横切るので
慎重にラインを張りつつ水面へ・・? 33cmの「アマダイ」です! やりました!

ボウズ回避とカブラ捕獲魚種更新です!

アマダイ2匹

潮で言うと、「干潮時から満ち始め」だったと思います。

      やはり「さっきの引きよりは弱かった・・・」 と考えてしまいます。

しかしそのすぐ後、↑を超える 強烈なアタリが竿先に伝わります!!
リールのカウンタは、、5mで「見えた!」の声

真鯛です!!!
本人はタモに入るまでは必死で巻き巻き巻き・・・バシャバシャ、、捕獲完了(50cm!)
(う、腕がダルい そして脱力感が・・)
あらためて手に取ると、さすが三崎のマダイ、すごく綺麗 。。感動です。

これが、真鯛の本当の引き・・・・

  スゲェ、、前章のと同じ大きさなのに
      やはり天然物は引きが違う!!前のメタボダイの倍のパワーが!!!


--------------- これが、鯛カブラ初の「真の鯛」との出会いでした

いつもなら、この辺でこの好調は終わるのだが・・・長期の冬眠の反動か!?

       「!き、きたーっ!!?」
       「ぇえ゛ー!?」

いや本人もびっくりですよ!!!

同じポイントでさらにヒット!!! 先程と同型か!? 強烈!!

今度は5mまで来たところで、水面を覗き込み
「マダイの泳いでいる姿」 が確認できました!!おぉぉ! タモで掬い、ハリを外します。
強い反転向こうアワセでフッキングもバッチリ!

同型、50cmの真鯛!!!

マダイ2匹


いい時間なので寒くなる前に撤収!食べるに充分な量なので文句なしです。

【さてさて、見たことも無い豪華な夕食】
アマダイは、刺身 塩焼きに

マダイは、量があったけど 「鯛しゃぶ ポン酢+大根おろし」 ですごいピッチでパクパク。

柔らかく・温かく・あっさりしているので食べやすく、冷たい刺身より食が進みます!!  終了!

 

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.