■ 釣 果 新章 8(予告編+本編)-9 ■ 

 四国発!海釣り派!!
新章 第八章 予告編  H19.10.06
◆愛媛県伊方町佐田岬近辺



キック=レイナート  車掌

TOTAL:2 アジ32cm エソ42cm
 (アジは最近"MAX32cm"が多く、なかなかサイズアップできず・・)

◆釣行記◆
この日は、晴れではあったものの、強風・・・のち暴風っぽくなりましたので、、、リタイアです。
釣り方は、まだまだ発展途上中の前章の仕掛け(エビエサ2本バリと鯛カブラ)です。

■エビエサ2本バリ・・・テンビン+オモリ→2本バリという仕掛け。場合によってオモリの号数や仕掛けを変えれる
               アレンジの幅や、タナのあわせ方も微妙な加減が必要なのが魅力!
               エサがゴカイやほかのものに変わることもあり。
              
この釣り方のこだわりポイントは、「マキエを使わないこと」である。

■鯛カブラ・・・
釣れるサイズが「小さい鯛〜超大物」まで様々。ただ今コレで釣れる魚種数を増やすことに
         
熱中している。現在は、市販品には必ず手を加えるので、純正品そのままは使用していない。
          この「仕掛けの調整」を楽しむか、面倒くさがるかは、人それぞれである。

さて悪天候の中の釣行ですが、今回の釣果は2匹とも「エビエサ2本バリ」です。
※同サイズのアジのバラシが一本ありました。これはアゴのもろさゆえ仕方ないですが。

一方鯛カブラは、 

1回だけアタリ?がありました。
    巻き巻きしていたら、急に巻けなくなった時がありました。

 ドラグの糸の出と巻取り量が拮抗して、巻けなくなりました。
 ベイトリールの空回りってやつです・・・ 

いつもなら、ここで竿にガツガツのアタリや竿先が突っ込むようなアクションがあるのだが、すぐに軽くなりました。
あげてみると、純正フックのラインが切れてました。(涙)

これからは、いつも通り、自作フックを取付けます。※アシストラインも最近強化(購入)しました。
ドラグの緩めすぎ注意、フックの強化、スカートのアレンジ方法など、反省点含め収穫ありでした。


予告編、終了 近日公開予定

 

 四国発!海釣り派!!
新章 第八章 本編「心の狩人!無情の波と風」   H19.10.20
続◆愛媛県伊方町佐田岬近辺


コレが新魚種「カンパチ(間八)」 本釣果の主役

キック=レイナート  車掌

TOTAL:6 
カンパチ36cm(初) トゲカナガシラ23cm
        マルハギ23cm エソ45・44cm アジ17cm=五目達成


◆釣行記◆
今回は2週間前のリベンジ釣行のつもりでしたが、この日は(この日も)、曇り+晴れ、やや強めの風・・・

これならなんとか大丈夫だろうと、2時間程浮かんでいたところ

    空は晴れてきたのに、急に波が高くなりましたので・・・またも無念のリタイヤとなりました・・・

天候が悪いので、かなり岸沿いを流していると、エビエサ(仕掛けは上記「予告編」)に
カナガシラ(1匹リリース)

続いて何かよく引く魚がかかり・・・おぉぉー!!(歓声)
車掌が引きを楽しんでます〜

  初カンパチであります!!

個人的な感覚では、同サイズのヤズ/ハマチより強力な引きです! 
車掌ナイス!

一方の「鯛カブラ」はというと・・・水深が浅いので苦戦気味です。


ボウズではないのですが・・・
「タモ!」と2回叫んだのですが・・

釣果は「ごんぶと」のエソ2匹でした・・・内1匹はペットボトル並みに太いし

この辺りで、急に波が高くなったので、非難です。
付近で、良型のアタリが一回(ハリがとんでましたが)、他カワハギがヒット・・・

あとはゼンゴの群れに襲われてエサがもちません。1匹だけエサにできるかと捕獲
・・・しかしその後悪化の一方で、回復せず、終了です。

追伸:(正午ぐらい)暇だったので、波止を観察すると、ヤズが釣れてました。
海水温はまだかなり高かったです。

昼食時にこんな写真撮ったりして・・・

さらに暇なのでこんな写真も撮ったりして



・・・終了・・・

 

 四国発!海釣り派!!
新章 第九章 「海魔女!美しき死の調べ 」   H19.10.28
◆愛媛県新居浜市国領川河口 沢津漁港



キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:2 太刀魚1 指4本半ほど サヨリ 26cm(初)


◆釣行記◆
今回は、「四国発!海釣り派!」らしい釣果となりました。ほろ苦い、というより苦汁一気飲み・・・

今回は新居浜ですが、こちらに来たら当然「スズキ」→「チヌ」→他狙い。
エサ釣り+ルアー(珍しく)でしたが、エサの方には全くといっていい程反応無し。
漁港内で小魚が何者かに追いかけられていたので、「スズキか!?」と期待しルアーをキャスト。。。

ベイトフィッシュの「サヨリ」がスレ掛りし・・

その後数回キャスト後、ハーロックが岸際寸前で、太刀魚ヒット!!
ゴリ巻き(爆)で、スロープ(船の上げ下げをする斜めに伸びたコンクリート)へ、そのままの勢いで
流星のごとくスロープを滑走上昇する太刀魚!!
やりとり皆無です。。 抜き上げようよ・・・ 

「スズキ狙い」の身としては全然嬉しくありません。
釣果は嬉しいのですが、こいつのせいで「他の魚」が散っていると思うと・・・・

<同じ場所ではダメだと思い、場所を少しだけ移動して>
ルアーに2匹目がヒット!!!今度は遠距離でヒットしたので、いい感じに寄せてきて・・

「また太刀魚か!」

抜き揚げに成功、、が、しかし、、テトラポット内へダイブ!!!

限りなく2匹目に近い釣果をロストしました。  ・・・終了・・・



四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.