■ 釣 果 新章 6 ■ 

 四国発!海釣り派!!
新章 第六章 「秘技、鯛カブラ!光と闇の迷宮」
◆愛媛県二名津近辺からボートで出撃 H19.09.11 盆休みのリベンジ釣行&新たな可能性を求めて


太刀魚が長すぎなので夜、野外で撮影。明るさ補正したら太刀魚が白トビしてしまった。写真× 反省

キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:
マダイ20・17cm 太刀魚 胴幅7cm(指4本半)×1m超(更新)
       エソ48cm(更新)
アイゴ34cm(初)

◆釣行記◆
今回は、前回のリベンジということで、二名津の周辺を重点的にボートを進めました。

午前中は「泳がせ釣り」用のアジの捕獲のためサビキ(船用)を使用。
エサ用のアジが極少量とれただけで、思うように釣れない。ナゼかな???

そこで「胴付き仕掛け」にチェンジ。・・・・しばらく釣れずに???状態、突然アタリ!

ガツガツ引きこむので大事にあげようとしていたところ、フッと軽るくなり、バラシたぁ〜、あげてみると
ハリが無いじゃないですか・・・想像は膨らむばかりで結果は出ません。

その後、その仕掛けでアイゴを交通事故的ヒット!


思ったよりエサのアジが少ないけど「泳がせ釣り」に移行。

のんびりした時間が流れーーー、グインッ!
           不意打ちだ!その後、乗らずに素バリを回収。

また、のんびりした時間が流れーーー、グイ、グイ、
          
乗ったっぽいのでひきあげ、途中、底から10mぐらいで
           フッと軽る〜く _| ̄|● ぁぁ 今度はハリが無い・・

この大バラシは最近この辺で釣れてたヒラメか太刀魚であろう推理。
 この後はアタリ無し


昼過ぎごろから「秘密兵器:鯛カブラ※」を本格的に始動。
※呼び名がイロイロあるけど個人的には 「鯛ラバ」と呼んでいる。詳しくはこちらHP「鯛カブラ.com」
見てほしいが、このHPを愛読しているキックとしては、表現は「鯛カブラ」で統一すべきかな?と思う。

今回使用の鯛カブラは
「シャウトのアンサー 色=オレンジスケール 重=60g 純正スカート+ネクタイ(オレンジ) 純正フック 」
とロストした場合の自作鯛カブラ。釣り方は主に「バーチカル」である。

 ←注意「Flashファイル」

※実はサビキ釣りの合間に一度使ってみた。第一投目で着底と同時にいきなりアタリがあった!

しかし、初心者丸出しの「ビックリと同時にアワセを入れる」をやってしまった。
HPを見てあれほど合わせてはいけないと心に誓っていたものを・・・一投目で来るもんだから・・・
魚を驚かせてしまったのか、アタリがこなくなったので、胴付き仕掛けを投入した次第。
このままやっていれば、もしかしたら・・

で話は戻って、鯛カブラを投入すると程なくしてコツッ、コツコツッ”前アタリ”だ!
今度は一定スピードで巻き上げる、追ってくる、水面付近まだアタリがある、え?もう糸がないけど・・・
20cmのチャリコにガッチリフック!!!大真鯛の追い食いではなくチビ鯛の本アタリでした。・・が

待望の真鯛であります!


うっしゃーーーーぁぁぁーーー!!
 
普段はありえないテンションで吼えます。狂喜です。 これ程までに「釣った」という感触は久しぶりです。


再度仕掛けを入れるとしばらくして、先程と同様のやりとりが繰り返されます。17cmのチャリコです!

しゃーーぁぁーーー!!
 
やっぱり叫びます。先程よりは少し声が小さいかも。
魚体は小さいですが、記念だし、他にあまり釣れてなかったので、〆てクーラーイン

     一番最初のアタリもこのレベルでしたね



ここでアタリは無くなったので、しばらく移動です。少し沖に出たり、岸に近づいてみたり、で
ごくたまにアタリがあり、集中しますが、フックしません、、、



  ビクッ!グググッいきなりフックしました。

真鯛ではなさそうですが大きいので期待大です!ものすごい元気なエソ(48cm)でした!
水面付近で迷惑に水しぶきを散らし、跳ね回ります。・・・アミに収まりました・・・

  おおおぉぉーーー!!
 叫ぶというより、エソにしては大きい!という歓喜です。



夕方4時前頃、しぶとく粘っていたところ
竿先に一気に「ガツン!」というアタリがあり、ガンガンに突っ込む引きがあり、竿先を水面に突っ込みつつ
上がってきたのは、太刀魚(指四本・1mオーバー)でした!

ったーーぁぁーーー!!
 久々の太刀魚。日が沈むにつれ、徐々に接岸しているようです。

昼間の大バラシを除くと本日のビッグワンです。
良型太刀魚に興奮しつつも、時間切れとなってしまったので、納竿です。



今回の「鯛カブラ釣り」は半信半疑のまま続けてしまいましたが、真鯛以外にもイロイロな魚が
食いつくと分かり、大きな収穫でした。再度勉強して、アンサー以外の鯛カブラも試してみます。

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.