■ 釣 果 新章 3(お盆休み特集) ■ 

 四国発!海釣り派!!
新章 第三章 「絶・天狼抜刀牙」
◆愛媛県伊方町二名津近辺 H19.08.13


キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:5 ホゴ3匹(
26・25cm他)更新 アジ2匹(32cm他) サイズはまぁまぁ
「ボート」で出撃!二名津にしては、ほろ苦い釣果!近日中に同じ場所でリベンジ!

一応、ホゴ26cmアジ32cm自己記録更新!


◆◆釣行記◆◆
盆休み第一弾は、二名津外海
こちらは真鯛が釣れると期待していたので、先に沖に向いて移動。

しかし到着すると 思った以上の水深と恐ろしく速い潮の流れのため全然うまくいかず
ボートは知らぬ間にとてつもない距離を流されてしまった。

この間に釣れた魚はホゴ一匹・アジ一匹である。

戻りの時間ロスによって時合いをはずしてしまった。


浅場に戻り岩場を探っても思うように釣れない。

ホゴを2匹追加してほろ苦い納竿となってしまった。
赤いのが沖で釣れた分、黒いのが浅いところで特徴がでている?

赤いホゴは 「デジタル魚拓のススメ」のページで参考例に使われている。

場所は良いところなので、勉強して何度か通ってみたい所である。

釣果とは関係ないが、沖でイルカの大群に出くわした。触れそうな距離で泳ぐイルカ。
何度もジャンプしている。ボートの上に跳んできそうである。
・・・感動だが、釣りにはこれ以上ない邪魔者である・・・



 

◆愛媛県西条市加茂川河口(岸からブッコミ) H19.08.16
  ◆久々に写真の縁がゴールド(波止釣り)◆


キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:5 
キチヌ30cm(初) チヌ26・19cm ネズミゴチ22cm あとは・・

本命の「スズキ」・・・じゅっ、15cm!!
    ごめんなざい、ハリ飲み&釣果写真のため持って帰りました。

久々に西条にて夜釣り、スズキ狙い・・・・結果が微妙なので、近日再釣行予定!!!

◆◆釣行記◆◆
季節は真夏なので、夏が旬の「スズキ」を夜釣りで狙いに。結果は見ての通り惨敗。
スズキのヒットは無く、チヌ、アカエイ(再放流3匹)他が大きな波も無くポツポツ釣れました。



 

◆愛媛県松山市重信川河口〜今出木材団地(ボート) H19.08.17


キック=レイナート  ハーロック

TOTAL:3 アコウ50cm!(初) シログチ25cm(初) ホゴ18cm

・・・・・・・・・ん!? 
ちっさい魚が2匹?、と思われそうなんで写真に寸法入れたけど

ア、アコウ様がでかいんですよ!!!マジで!!

幻といわれるアコウ様、、、刺身・煮付けにして食しましたが・・・・ 絶 品 ・・・

美味しく頂くために、いつもの調子で〆ようかとナイフを入れたところ刃が立たなかったので
全エネルギーを一点集中させた「絶・天狼抜刀牙」が炸裂!一撃のもとに昇天されました。

◆◆釣行記◆◆
ところ変わって、松山市でやってみようかと出航。

重信川河口はどうかな??と期待したけど、ボートで行くと浅いし、何もいる気配が無い・・・
第一計画が失敗に終わり、今出波止の付近のテトラ帯の所で、運命の「アコウ様」と遭遇する。
遠投すれば波止から届くだろう距離であるが、根掛りがひどいため直下に攻める仕掛けと
魚探の分析による根拠はボートでないと不可能であろう。



魚探で地質を調べるとかなり荒れており、良ポイント+満潮時で好条件が重なった瞬間
竿先に強烈なアタリが・・・

       こ、この手応えは!!!???

水深は浅いので、大事にやり取りしても割りとすぐ上がってくる。

するとそこには、見たことも無い赤い巨大な物体が浮いてきた。
水面近くで暴れたりはしなかったので、1発タモ!極限の緊張のため妙に冷静であったが

緊張が解けた後は、パニックである!!

アコウ様

           ↑ハーロック、捕獲!!

アコウを見たことが無い二人は 「なんじゃ、こりゃぁぁああ!!」

         あーだ、こーだ言ってますので、お時間を
         この中で 「アコウじゃない」って話も出ましたが、確信がないので図鑑で
         正式名称は「キジハタ」なんですね。




・・・・しばらくして少し沖に出てみたが、砂地で海底に変化が乏しい。
たまに少し変化があったのだろう。ホゴ2匹(1匹25cm超のバラシ)
(良ホゴの抜き上げに失敗、この日以来どんな小さな獲物でも全力でタモを入れることに決めた)

そして、、グチを上げ納竿。 新魚種なのにアコウ様のせいで感動が・・・


夕方、帰りに重信川河口にてボラ(50cm〜1m)の大群に遭遇。
アコウ様が釣れてなかったら網を持って追っかけてただろう。

帰ってからは、片付け・料理・そして※「デジタル魚拓」の作成と大忙しである。

詳しくは 「デジタル魚拓のススメ」のページを参照

四国発!海釣り派!   ← TOPへ 戻ります ←前の章へ戻る 次の章へ進む→

Copyright (C) 2006 kick_rainart All Rights Reserved.